電話占いって本当に当たるんですか?という疑問に対しての模範解答とは

昨今は様々な形態の占いがあります。その一つに、電話占いがあります。電話をかけて占い師と話すことで、占ってもらいます。占い師のいる場所まで行かなくてもいいですし、占い屋に入るのに抵抗があるとか、占い屋に入るところを他の人に見られたくないとかいう方にはいいですね。

電話で生年月日などなどを伝え、最近の状況や悩み事を伝えると、その話を元に占いを行い、結果を話してくれます。便利なサービスなんですが、トラブルが発生することもあります。その中でも多いトラブルが、鑑定料金が思っていたものと違うというトラブルです。

鑑定料金の設定は様々です、時間で設定されていたり相談内容で設定されたりします。中でも時間制のものは、時間で計算するだけなので間違いが無いのですが、相談内容によって設定されている場合は要注意です。例えば恋愛相談がいくら、仕事の相談がいくら、という値段設定をしている店があっとします。

恋愛相談だけしたいので、恋愛相談の料金を見て、これくらいの値段だと思って電話をかけたところ、電話で話す中で話がどんどんスライドしていっていつのまにか仕事相談も交じってしまった。こうなると、恋愛相談の料金に加えて仕事相談の料金も入ってきてしまいます。

また、最初の30分はいくらだけど、30分を越えると料金がはねあがる設定がなされていて、その分の請求がなされたりします。後から請求書を見て、ビックリするのですが、料金表に料金のことは全部書いてあります。話した内容も全部録音しています。

と言われると、なかなか言い返せないですね。また、支払えない金額でもないので、払ってしまおうと思う方が多いみたいです。電話占いは便利なものですが、こういったトラブルもあるので気をつけて下さい。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ